和食にハマっています


お正月に急性胃腸炎になってからというもの和食にハマっています。

考えてみると今までの食生活は
身体に悪いものばかりでした。

一週間の食事メニューは
餃子とジャンクフードだけで構成されていました。

偏食がひどく、野菜はほとんど食べることはありません。
サラダを食べたことなどこれまで行きてきた中で
数えるほどしかありませんでした。

そんな生活を20年近くしてきた罰なのでしょうが、
年を超えるまさにその瞬間、
強烈な吐き気と腹痛が襲ってきました。

その後は嘔吐と下痢をただただ繰り返し、
限界を感じた私はハッピーニューイヤーと
テレビから聞こえる中、タクシーで病院に向かいました。

今思うとお医者さんにも大変迷惑な患者でしたね(笑)

それからは和食を中心に生活しています。
嫌いな野菜も今後の人生のためだと言い聞かせながら
食べ続けていると少しずつですが美味しく感じ始めてきました。

仕事から帰って家についてから自炊すれば一番いいのでしょうが、
それが出来たら苦労はありません。

通勤途中に1人で入れる和食レストランを探し、
出来るだけ毎日偏らないようにいろいろなメニューを頼んでいます。

本日のメニューは焼き魚の定食でした。

メインの魚は本当に美味しく、
「ご飯にはやっぱり魚だなぁ」と
感じながら完食しました。

でも、それだと結局野菜は食べていないのでは?
と思い、サラダも追加で注文しています。

ドレッシングの量は若干多めですが、
なんとか完食できるようになりました。

今まででは考えられない進歩かなぁと
自分では思っています。





Copyright © 2016 時計好きのメモ All Rights Reserved.