国産腕時計の魅力



国産腕時計の魅力ですが、
語りだすとキリがないですね。

何と言っても信頼と安心の日本製。
これだけでも充分な魅力と言えますが、
舶来の腕時計と比べると価格面で
大きなアドバンテージがあると言えます。

舶来ブランド時計の価格上昇は
ココ数年で一気に上がった感じがします。

それに比べると国産腕時計は
機能を向上させながらも価格は据え置き、
もしくは微妙な上昇といった感じです。

そして、こちらは車なんかと似ているかもしれませんが、
舶来ブランドの腕時計は維持費(修理)がかなり高くつきます。

外車は維持費が高い・・・
と言われていますがコレに近く、
腕時計の機能を維持していく金額が
舶来ブランドは高いのです。

また、機能面で考えても国産腕時計は
非常に優れています。

舶来ブランドの高級腕時計は
自動巻ムーブメントが中心ですが、
国産腕時計のムーブメントは
いろいろ種類が増えてきましたね。

最近では電池交換が不要なソーラームーブメントが
中心になってきました。

電池交換は自分で工具を持っていれば
難しい作業ではありませんが、
持っていないとお店に行ってやるしかありません。

その手間を考えるとかなり楽ですよね。

しかも時計の精度は電池式と変わらず、
非常に精度が高いです。

しかし、1点だけ注意しなければいけない点があります。

それはソーラー電池の充電が気をつけないと
切れてしまうということです。

時計の文字盤がソーラーパネルになっていることが多いですが、
ここに定期的に光を当てなければ充電が切れてしまいます。

と言っても長期間暗闇に置いておいたりしなければ
基本的に充電が切れるようなことはないですけどね。

安心と信頼の国産腕時計を
皆さんも使ってみてはいかがでしょうか?





Copyright © 2016 時計好きのメモ All Rights Reserved.