国産腕時計ブランドの比較をしてみた



国産腕時計のブランドといえば
SEIKO、CITIZEN、カシオの三社ですが
皆さんはどこが好きですか?

それぞれに良さがありますし、
あまり変わらないように見えて
特徴がありますよね。

なので今回は勝手に3社の特徴を
比較してみました。

まずはSEIKOです。
国産腕時計といえばSEIKOという人も
多いのではないでしょうか?

何と言っても世界に認められた確かな技術と
抜群の知名度ですよね。

時計にはまったく興味がないし
知識がまったくない人でも
SEIKOだけは知っている人もいるんじゃないですか?

個人的にはメディア戦略が他社に比べると
上手だなぁと感じます。

有名スポーツ選手や女優さんを
イメージモデルに起用したり、
ボーナス時期などに一斉にテレビCMを流し始めたり・・・

Grand Seikoなど世界中に認められる時計もあり、
これからもその地位は揺るがないでしょう。

続いてCITIZENです。

技術のCITIZENというイメージの人も
いるかと思いますが、
私もそのようなイメージですね。

黙々と時計の技術を磨き続けるメーカー・・・
そのようなイメージです。

SEIKOと比較すると少し地味な印象ですが、
この2社の時計は価格帯が同じであれば
機能差はほとんどないのではないでしょうか?

あとは微妙にSEIKOより価格が安かったりします。

ザ・シチズンという時計がありますが、
個人的には非常に好きな時計です。
その精度は年差5秒ですからね。

あまり使っている人は少ないかもしれないですが、
知る人ぞ知る時計といった感じですね。

最後はカシオです。

カシオは他の2社と比べると
少し毛色が違います。

何と言ってもGショックでしょう。
知らない人はあまりいないのではないでしょうか?

海外から来た旅行客の方が
よくお土産で購入したりするくらい、
有名な時計です。

技術も優れているのですが
カシオは価格が安いのが特徴かなぁと
個人的には思います。

機能差が殆ど無い時計でも
他2社に比べると安いです。
これは大きなアドバンテージかなぁと・・・

また、Gショックのイメージが先行しがちですが
通常のメタルバンドの時計なども数多くあり、
カシオ独自のイメージが強くありますよね。

以上、勝手に3社を比較してみました。
腕時計の購入を検討している方は
いろいろ見比べてみると面白いですよ。





Copyright © 2016 時計好きのメモ All Rights Reserved.